June 30, 2024

絵画クラス月末レポート2024.6月:祖師谷絵の教室

小田急線駅前広場の一角にある古い絵画アトリエです。
梅雨入りして蒸し暑い日々が続いています。明日から7月。ずっと待っていた夏の花インパチェンスに今年はまだお目にかかれず、遂に日日草を仕入れてきました。アトリエの庭はドクダミと白のつゆ草、それに明日葉でいっぱいです。そこに木曜の房子さんが和子さんのために生田のご自宅の庭から運んで来た八重のドクダミが仲間入り。元気に育っています!
月末のクラスレポート、展覧会の写真とともに執筆いたします



KIMG4682

 先月の展覧会から中央テーブルの展示の様子。木曜クラス、洋子さんのアクリル作品です。昨年の日向坂46のミュージックビデオでは象を描いた作品が額に入り写っていました。今回は花の連作、素敵ですね。

さて、6月は土曜のクラスからスタートしました。
午前中には旧木曜メンバーのあかりさんが先月制作した小品を取りにいらして、午後はいつもの容子さんと遊園のKさんに火曜のマレイさんも加わり、ゆったり午後の贅沢なレッスン。江川先生をモデルにマンツーマンで油彩を描いている容子さん、自宅に未完成の静物画が沢山あって、土曜は静物画の手直しです。Kさんのデッサンもレベルアップして、この夏にはいよいよ油彩に着手できそう。マレイさんはと言うと、ご実家のある宮崎の県民会館ギャラリーに作品を出すので張り切っていらっしゃいました。やがて作品は大満足の完成! 飛行機で無事九州に持ち運んで行かれました


この週は容子さんが水曜にもモデル作品の手直しと静物画の制作に来てくれました。
でも江川先生の所と宇賀神先生の所、それに木曜のFさん、と、このあたりからボチボチ怪我や急病人が出始めてしまい、その後謎の蕁麻疹やらめまい、風邪などなど、6月は急な予定変更に見舞われました。梅雨入りが遅れて今年は6月21日となり、そのあとは曇り空でどんより天気、湿度の高い日が続いていましたから、そんな天気のせいもあるのでしょうか。


6月8日土曜はモデルさんを迎えての人物クラスを実施。4月からの続きポーズはKモデル紹介所よりベテランモデルのSさんです。中央に椅子をセット、右足を乗せて右手を添えたリラックスポーズ。長い髪は左に纏めて垂らすスタイルです。衣装は平服で幅広のパンツ、さり気ない中にも勉強になる点が満載でした。今回も芸大卒の浅井先生の親切で丁寧な指導があり、ポーズ終了後にゆったりカフェタイムと時間内に描けなかった部分を完成されるよう時間を取りました。私も今回は数枚デッサンを仕上げたのですが、以前山本睦先生にご指導を仰ぎ毎週描いていた頃に比べると全然描けていません。次回はセミヌードかヌードの予定なので初心に返って基本を学びなおしです このクラスに最近いらした地元のTさんがフランス在住の娘さんの手になる絵本を沢山持ってきて下さいました。素晴らしいご本でお話、絵共に夢いっぱい。あちらで出版され好評との事、メンバー間で大切に読ませて頂きました。


通常のクラス、日曜、火曜、木曜のクラスは概ね普段通りにワイワイ賑やかに実施していました。日曜は5週5回ともクラスを実施、雨が多かったけれど夕方もまだ明るいアトリエで穏やかに皆さんそれぞれの作品と向き合っていらっしゃいました。これまでの傾向と違った新しい課題に取り組むメンバーさんも多く、一方ではフレッシュなメンバーの方々が基礎的なデッサン、水彩、アクリル技法で制作されています。帰りがけ、また中ほどのティータイムに古いメンバーさんと新しいメンバーさんとの交流がとても微笑ましくて、先輩からの優しい声掛けが毎回聴かれました。勉強熱心な先輩の方々、励ましや親切なアドバイスをありがとうございます! 


木曜クラスは相変わらず多作の健三郎さん、見事「一枚の絵」の公募に入選されました。8月の上野の森美術館の展覧会には3名の方が入選していて、健三郎さんは上位入選です。全国から多数の応募があるこの公募は展示も毎年4回に期間を分けて展示します。なんと私は今回3回会場に足を運ぶ予定で、皆さんの力作を美術館で拝見するのが今から楽しみ。中国の蕾さんはまだ日が浅いのですがお声掛けしたところ、秋の展覧会に参加してくださる事になりました。今年は色鉛筆画のみさこさんも初参加でとても多彩な展示になりそう。お休み続きのミサキさんからもポスター制作の承諾の連絡がありました。6回目となる秋のグループ展、私も精一杯頑張ります!


KIMG4671 (2)


火曜夜間クラスは現在最も活気に溢れています。春の展覧会の後、あかりさんと新人のKさん(Kさんは多いです)が仲間入りして何となく雰囲気が変わりました。今はお仕事の都合でまどかさんと康子さんがお休みされているのですが、毎回ぎゅうぎゅうです。区民農園で野菜を育てているKさん(別の、以前からおいでのKさん)とYさんからの差し入れも凄くて、人参にきゅうり、ナスにトマト、キャベツなど毎回びっくりしています! 作品の方も多彩で基本のデッサンや石膏デッサン、油絵の風景や人物、パステルのワンコの肖像画、と様々。まだ夏の暑さが来ない夜のアトリエで順調に制作が進んでいます。でも4週目は30℃越えとなり、蒸し暑い室内はいつもの音楽も無し。秋の夜長の快適なアトリエが今から待ち遠しいですね~


この他金曜のあつこさんの静物画は難しい課題ですが、やっと思い通りの貝とレース、パールのネックレス、古びた本と全体が仕上がりに近づいてきました。もうひと頑張りです。喜多見のNさんも木曜から土曜に移って、新しくまた石膏像の制作再開となりました。浦安から来ているトクエさん、お休みが続いていますが気持ちのこもった良い水彩画と人物デッサンに通ってくれています。来月の復活を楽しみにしています。

2枚めの写真は展覧会の夜、南窓の下の作品です。右はマレイさんの完成前のチューリップ。中央が砧のNさんのデッサンと未完の白百合。左は木曜のかよこさんの水彩作品。フランス、コルマールの運河と街をイラスト風に描いています。見ると画面の中にはご自分と息子さんの姿も小さく描き込まれていて可愛いですね
























mottoart2023 at 21:48|PermalinkComments(0)

June 14, 2024

駅前アトリエ春の作品発表会2023:祖師谷絵の教室


KIMG4711 (2)

大変お待たせいたしました!
やっと先月のアトリエ展覧会の会場写真のアップロードのやり方をマスター?できました。
今日から順次撮りためたものをコメント付きでご紹介したいと思います。
今年の展示は4月30日から5月6日まで実施。普段メンバーの方々が制作している室内、表のガーデン、奥のリビングに素敵な作品が70点以上並びました。
お天気に恵まれた今年の展示会。
まずは門からアプローチの小道を通ってドアまでの眺めです。
この期間にはドアを開放するので、部屋の奥の展示がガーデンからも見えています。


KIMG4673 (2)


室内展示の様子。夜間に撮影したので、奥のリビングはちょっと暗いです。
今回は中央に楕円のテーブルを作って水彩の作品とモティーフを陳列しました。
ぐるりと部屋を巡回して展示を観られるようになっています。
明るくて楽しい展示内容になってワクワク! 
中ほどの後ろ向きの椅子の作品は昨年夏メンバーになったまどかさんのデッサンの秀作。
手前の作品は火曜メンバー、Tさんファミリーの結婚式のための記念的作品です。
何度か場所替えをして場所を移動させて今回話題となりました。
突き当りの広い壁には油彩の作品を展示。
うっかり掃除道具が入ってしまいました

KIMG4669 (2)


ドアから入ったすぐ右の壁面です。
沢山のモティーフがぎゅうぎゅうですが、その上に木曜メンバー健三郎さんのバラとペンネーム梅野さんの祖師谷風景。どちらも心象風景の要素が強い作品です。
下は火曜のKさんの「春の吐息」。会場入口に相応しい明るい抽象作品。
小品の油彩画は過去作品で私のお気に入りで、日曜のFさんによる箱根ガラスの森美術館の風景画。細筆で丹念に仕上げられています。
卓上右には木曜スミヨさんの水彩画、左下には金曜のあつ子さんの木炭デッサンを展示していたのですが、この画面では切れてしまいました。ごめんなさい 

こんな感じで今回の会場写真をどんどんアップしていきます。
皆様、どうぞお楽しみに
 



mottoart2023 at 21:10|PermalinkComments(0)

May 28, 2024

絵画クラス 月末レポート:祖師谷駅前 絵の教室 2024,5月

小田急線 祖師ヶ谷大蔵北口広場、洋画家のアトリエです。ひと月前には明るかったアトリエの庭はすっかり様変わりして、今では密林になってしまいました 大きくなり過ぎた樹の手入れは全く間に合っていません。
以前は戸口に良い香りの沈丁花とバラ、アプローチには紫陽花に大きなカタツムリが見れたのに、今では熱帯雨林のような樹?がぐんぐん育っています。3日前、門を出た広場で初めての音楽祭が開催されました。 昼の部、夜の部どちらも凄い盛り上がり。なかでもハワイアンのウクレレとボーカルに合わせての豪華なダンスは見ごたえがありました

さて、今月のクラスレポートです。
年に一度のアトリエでの作品発表展は4月30日から5月6日まで室内とガーデンにて開催しました。4年ぶり、アフターコロナの気運?もあって、モデルクラスの作品抜きでも70点を超える作品が一堂に並びました! 沢山の方々にご来場いただき、日頃お目にかかれない他のクラスのメンバーとの交流も盛ん、私としては上々の目標達成です。昨年は江川先生、今年は宇賀神先生が会場のお手伝いに来てくださいました。出品参加された方々、お疲れ様。そしてありがとうございました。
記事と写真は単独で別途執筆いたします。

作品展の後、5月7日の夜間クラスから通常のレッスンを再開しています。
火曜クラスは相変わらず毎回雨となり、今夜もまた雨風が強いとの予想です。たまえさんと康子さんのお二人がお仕事の関係で今月はお休み。ちょっと寂しいのですが、代わって経堂のあかりさんが毎回素敵な油彩画を制作しています。花をソースにした抽象の小品は厚塗りで固まるのに1週間を要すもので、どれも可憐なイメージで部屋がパッと明るくなっています。21日からは新顔が加わり、火曜の多彩でのびのびした雰囲気はよりパワフルで楽しくなってきました まれいさんの初めての油彩もほぼ完成となり、夏の宮崎での展覧会には県立の大きなギャラリーに並ぶ予定です。お天気のせいもあってか毎回6時半には集まりが悪いというのに9時半には空席もなく、区民農園からの差し入れの野菜がお土産に?なったりで盛況な夜のクラス風景です。夏の打ち上げ会が待ち遠しいですね!


木曜クラスは9日に再開、早速秋のグループ展のお知らせと集金などで幹事さん皆さんも気合が入っています。大阪からは史子さんから参加のメールが届きました。昨年水彩画の大作、藤の花と道明寺の2点を出品された史子さん、会場でもとりわけ存在感がありました。今年はどんな作品が拝見できるかワクワクします。今日は雨の中、3丁目の幸子さんが参加費を届けて下さいました。父のクラスに通っていた幸子さんです。毎回迫力のある油彩を出されています。皆さん、もう10月の展覧会を見据えての制作に入っている様子。東京と山梨とで作品を描かれているかよこさんは去年初めて水彩での参加だったように記憶していますが、今年は油彩に替えての出品となりそう。大いに期待しています!
今月も木曜はトモエさんのアイデアパンケーキの差し入れがありました。皆さんの優しい思いやりに毎回触れて、ほっこり嬉しくなる木曜クラスです。パステルのみどりさんは机からイーゼルに代えてのスタイルでお体への負担が軽減できるとか。少しでも描きやすいようにお手伝いしていきたいです。


水曜日、金曜日、土曜日と入れ替わりでのレッスンを実施。それぞれのメンバーの方々、ありがとうございました。江川先生をモデルに容子さんの大作は順調に進んでいます。あつこさんの静物画もここにきて完成が見えて来ました。土曜のKさんのレッスンは12月から始まった第一段階を無事クリアー、次のレベルへと進みました。夏には念願の油彩画の制作に入れそうです。皆さんの熱意に本当に心動かされる思いです、、、。

展覧会の作業その他でほぼ1か月お休みがとれなかったので、今月のモデルクラスは見送りました。次回は6月8日に実施予定です。前回お休みされたメンバーの方々、ご参加宜しくお願い申し上げます


最後に日曜クラスのレポートです。今月の日曜クラスは珍しく変化が大きかったように思います。展覧会の影響で1回少ない日曜は6月を5回実施で最初の週を5月分に充当しています。爽やかでお天気に恵まれている日曜日。やっと三枝子さんが本来の元気な姿でアトリエに戻ってきて下さったのが何より嬉しいです。見学や体験レッスンも入って少しバタバタしている日曜ですが、展覧会で話題となった廃工場の水彩を出されたマリさんが先日から体調不良で皆さん心配しています。
ひところの木曜クラスも突然のお怪我や病気?で体調を崩す方が続出、心配な時期がありました。マリさんも季節性のものでどうか早く回復されますように。
油彩、水彩の方それぞれですが、現在のこのクラスは新しい事にチャレンジされているメンバーの作品とフレッシュなメンバーのデッサン、水彩が毎回印象に残っています。安定して変化が比較的少なかったクラスなので、今は変化の時ですね。それぞれの頑張りに応じてサポートする側もやりがいがあります。
中澤先生の親切丁寧なご指導や私のアドバイスもすべての方について完全に対応するには及ばず、行き届かなかったり時間不足だったりで気になっています。連携をとって頑張ってやってまいりますので、皆さんどうぞ宜しくお願い申し上げます

さて次回は今年の作品展の記事。張り切って執筆いたしますが、、、。
展覧会のお知らせを控えていたのにわざわざいらして下さった歌手で絵画モデルの大越康子さん、びっくりしました。日頃SNSを拝見しています。毎日のお花の写真とメッセージ、それにお仕事の情報やフォローされている画家の情報など、助けられています。
また、遠くからアトリエを訪ねて下さった橋本様御一行、そして世田谷の人物を描く会の植山様、葵と菊へ、の長谷川様、大変有意義なお話と貴重なお時間をありがとうございました。励みにして今後の活動にいかして参ります。
























mottoart2023 at 12:45|PermalinkComments(0)